Zoomと連動してミーティングやウェビナーを行う

はじめに

Zoomの契約について
edenとZoomを連携させてミーティングを開催する場合、開催者だけはZoomのプロプラン以上のご契約が必要です(Zoomの無料プランではご利用いただけません。受講者側にはZoomのアカウントは不要です)。また、edenとZoomを連携させてウェビナーを開催する場合、Zoomにてウェビナーアドオンのご契約が必要です。
Zoomにおけるミーティングとウェビナーの違いについては、Zoom社ウェブサイトのミーティングとウェビナーの比較をご覧ください。

こちらの設定をする前に、事前準備としてedenとZoomの連携設定が必要です。
まだ設定をしていない場合は、下記ページを参照の上、先にシステム設定を行ってください。
Zoomと連携させるための事前準備をする

ここでは、研修でZoomミーティングを利用する方法について説明します。
基本的な研修での参加者募集の操作方法については、下記ページを参照してください。
集合研修で受講者の参加募集を行なう
※本ページでは、上記STEP1~2の操作を省略しています

参加募集を行うためには、まず非ウェブセクションを作成する必要があります。作成していない場合には、下記ページを参照の上、非ウェブセクションのページを作成してください。
非ウェブセクションを作成する

やり方

STEP1: 該当の研修一覧をクリックする

Zoomミーティングを作成したい非ウェブセクションの右にある「研修イベントの一覧」をクリックします。

STEP2: 「新規作成」をクリックする

「新規作成」ボタンをクリックします。

STEP3: 研修イベントの詳細を入力する

研修イベントの実施日時、参加募集期間、場所等を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

MEMO
各入力項目の詳細は、下記ページのSTEP5 補足欄をご覧ください。
集合研修で受講者の参加募集を行なう

STEP4: Zoom連携の設定を行う

「外部サービス連携」で「Zoomミーティングを開催」を選択し、保存します。(ウェビナーの場合は、「Zoomウェビナーを開催」を選択します)

MEMO
初回は、「Zoomとの連携設定が必要です」と表示されますので、Zoom IDとパスワードを入力して、edenのアカウントとZoomのアカウントを連携させてください。

「アクセスをリクエストしています」という画面では、「許可」をクリックしてください。

MEMO
連携設定をしても、Zoomで無料プランしかご契約がない場合は、Zoomを含めたイベントの設定ができません。Zoomのイベントを設定したい場合には、Zoomでプロプラン以上のご契約をお願いいたします。Zoomの利用料金についてはこちらのページをご覧ください。

さいごに

これで、Zoomミーティングが設定できました。
管理者がミーティングにアクセスする際には、「ミーティング開始」ボタンをクリックします。

受講者がミーティングにアクセスする場合は、参加申し込みをした画面にある「オンラインミーティングを開く」ボタンをクリックします。(このボタンからZoomのミーティングルームに入室した場合、Zoomのユーザー名が自動的にeden側で設定している氏名になります)

MEMO
研修への参加申し込み方法については、下記ページを参照してください。
研修イベントへの参加とその管理を行う

ミーティング参加者の履歴は、ボタンでかんたんにedenに反映できます。(ウェビナーへの対応については現在進めていますので、もうしばらくお待ちください。)該当の非ウェブセクションの履歴ページを開き、「受講状況の一括取得・更新」をクリックします。

「受講状況の一括取得・更新」画面が開きますので、「Zoomから取り込み」ボタンをクリックします。

ミーティング参加者の情報が表示されますので、確認の上、「確定」をクリックします。

すると、edenの受講履歴に反映されます。