Zoomと連携させるための事前準備をする

はじめに

edenではビデオ会議ができるサービス「Zoom」と連携させることができます。連携機能を利用する前に、Zoom側にedenと連携するための事前準備をしていただく必要があります。このページでは事前準備の設定方法についてご説明します。

MEMO
本機能は現在ベータ版(開発版)の機能となるため、利用可能なアカウントを限定させていただいています。試してみたい場合は、管理画面右上の「ご質問・お問い合わせ」からお問い合わせください。
MEMO
edenとZoomを連携させて利用する場合、Zoomでプロプラン以上のご契約が必要です。(Zoomの無料プランではご利用いただけません)

STEP1: zoomのサイトにアクセスする

ブラウザを開き、「https://marketplace.zoom.us/」にアクセスする。

STEP2: サインインする

Sign In をクリックします。

STEP3: ログインする

メールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。

STEP4: Build App 画面を開く

DevelopからBuild Appをクリックします。

STEP5: OAuthのCreateをクリックする

Choose your app type画面 OAuthのCreateボタンをクリックします。

STEP6: OAuthの設定をする

「Create an OAuth app」画面で、以下の設定をし、Createボタンをクリックする。
App Name:「eden LMS」と入力
Choose your app type:User-maneged app を選択
Would you like to publish this app on Zoom App Marketplace?:オフ(グレーの状態)

STEP7: WhiteList URLを設定する

App Credentialsの画面に遷移しますので、WhiteList URLに以下のURLを入力します。
https://eden.ac/oidc_authorized/zoom

STEP8: Scopesを設定する

Scopesをクリックします。

STEP9: Scopesを追加する

「+Add Scopes」ボタンをクリックします。

STEP10: Meetingに関する設定をする

一覧から「View and manage your meetings」 を選択します。

STEP11: Add ScopesのUserを開く

Userをクリックします。

STEP12: Userに関する設定をする

一覧から「View your profile information」 を選択します。

STEP13: 設定を保存する

「Done」をクリックします。

STEP14: 再度App Credentialsの画面を開く

「App Credentials」をクリックします

STEP15: eden側で必要な項目(Client ID)をコピーする

Client ID の「Copy」をクリックします。

STEP16: edenのシステム設定画面に貼り付ける

edenの管理画面から、システム設定の画面を開き、「ZoomのクライアントID」に、先程コピーした情報を貼り付けます。

MEMO
システム設定画面は、管理者画面TOPページから、[その他メニュー] → [アカウント管理] → [システム設定]ボタンをクリックで開いてください。

STEP17: eden側で必要な項目(Client Secret)をコピーする

Zoomの画面に戻り、Client Secret の「Copy」をクリックします。

STEP18: edenのシステム設定画面に貼り付ける

edenのシステム設定画面に戻り、「Zoomのクライアントシークレット」にコピーした情報を貼り付けます。

STEP19: 設定を保存する

Zoomからコピーした情報を保存するため、「保存」をクリックします。

さいごに

これで、edenでZoomを使用する準備ができました。