PDFからの空欄補充問題やスライド閲覧ページを作成する

はじめに

eラーニングシステム「eden LMS」では、あらかじめマーカーを付けておいたPDFファイルをアップロードするだけで、空欄補充問題やスライド閲覧ページを作成することが可能です。

MEMO
本機能は現在ベータ版(開発版)の機能となるため、利用可能なアカウントを限定させていただいています。試してみたい場合は、管理画面右上の「ご質問・お問い合わせ」からお問い合わせください。

やり方

テキストセクションで、セクションを追加する際に「PDFファイルからコンテンツを追加(ベータ版)」を選択し、画面指示に従って操作を行います。

STEP0: 【準備作業】PDFファイルにマーカーをつける

Adobe Acrobat ReaderでPDFファイルを開き、空欄にしたい部分にマーカーを引き、保存しておきます。

STEP1: テキストセクションで「セクションの追加」ボタンをクリックする

STEP2: 「PDFファイルからコンテンツを追加(ベータ版)」を指定する

STEP3: 「参照」ボタンでアップロードするPDFファイルを指定する

STEP0で準備しておいたPDFファイルを指定します。
マーカーをつけた箇所が空欄補充問題となり、マーカーがないページは画像閲覧ページとなります。

STEP4: ファイルアップロード完了

「ファイルがアップロードされました。」というメッセージが出たら、「OK」ボタンをクリックします。

STEP5: 空欄補充問題作成完了

「プレビュー」でマーカーを付けた箇所が空欄補充問題になっているのを確認できます。マーカーを付けなかったページは、単純にスライドを画像として閲覧するページになっています。

まとめ

これでマーカー付きPDFファイルを空欄補充問題に変換できました。