お知らせメールの送信者を固定する

はじめに

eden LMSでは、受講者に対してお知らせメール(リマインドメール含む)を作成することができます。通常はお知らせを送る操作をしたユーザーのメールアドレスと氏名でメールが送信されますが、この送信者情報を、操作したユーザーIDとは別のメールアドレス(たとえば研修事務局のメールアドレス等)に固定したいというような場合は、設定を変更することができます。ここでは、その設定変更の手順を説明します。

お知らせメールの送り方については、[「研修イベントの対象者へお知らせを送信する」](https://eden.ac/e-learning/p1058/)、[「終了率の低いユーザーにメールでお知らせを送信する」](https://eden.ac/e-learning/p1030/)を参照してください。

手順

STEP1: アカウント管理画面を開く

全体管理者としてログインし、管理画面右上の「その他のメニュー」の中にある「アカウント管理」をクリックします。

STEP2: 「システム設定」ボタンをクリック

「システム設定」ボタンをクリックします。

STEP3: 「お知らせメールの送信者情報」を設定する

「お知らせメールの送信者情報」を設定します。たとえば、氏名欄に「研修事務局」と入力し、メールアドレス欄に研修事務局としてのメールアドレスを入力します。

STEP4: 設定内容を保存する

画面最下部の「保存」をクリックします。

さいごに

これでお知らせメールの送信元を変更できました。