レッスンセクションの視聴時間(滞在時間)を確認する

はじめに

eden LMSでは、受講者の学習状況の管理もできますが、単にページを閲覧したかという情報だけでなく、そのページにどのくらい滞在したかという滞在時間もチェックできるようになっています。
滞在時間を確認すれば、受講者がそのコンテンツにどのくらい興味を持って閲覧していたのかがわかりますので、次回以降の研修の方向性やコンテンツ作成に役立てることができます。

やり方

STEP1:「コース管理」画面を開く

管理者画面の「受講管理」タブから、「コース管理」をクリックします。

STEP2:「コンテンツ別進捗」画面を開く

視聴時間を確認したいコンテンツの入っているコースの「コンテンツ別進捗」をクリックします。

STEP3:学習状況のページを開く

当該コンテンツの入っているセクション名の右にある「ベータ」をクリックします。

MEMO
本機能は、現在プレビュー版の機能となっております。もし、「ベータ」が表示されていない場合には、システム設定画面の「その他の機能」にある「新バージョンの学習状況管理画面を利用できるようにする(プレビュー版)」をオンにしてください。
※システム設定画面は、管理者画面の「その他のメニュー」→ 「アカウント管理」→ 「システム設定」で表示できます。

STEP4:「学習状況一覧のダウンロード」をクリック

学習状況画面の「学習状況一覧のダウンロード」をクリックします。
(ファイルは適切な場所へ保存してください)

STEP5:「ダウンロードしたエクセルファイル」を開く

ダウンロードしたExcelファイルを開くと、ページごとに「(滞在秒数)」という名称の列があります。その列が、各ページの視聴時間になりますので、当該コンテンツの入っているページの「滞在秒数」を確認します。