ユーザーのカスタム属性を構成する

はじめに

edenでは、標準の項目以外に、ユーザーに対して独自属性を付与して管理をすることができます。ここでは、独自属性の追加方法について説明します。

MEMO
本機能は現在プレビュー版の機能となるため、既定の設定では無効となっています。試してみたい場合は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

やり方

STEP1:その他のメニューの「アカウント管理」をクリックする

管理画面メニューの「その他のメニュー」にマウスカーソルを合わせ、表示された「アカウント管理」をクリックします。

STEP2:「ユーザー属性設定」をクリックする

左下にある「ユーザー属性設定」をクリックします。

STEP3:「新規作成」をクリックする

「独自属性の一覧」の下にある「新規作成」をクリックします。

STEP4: 「表示名」に入力する

表示名に「住所」と入力します。

STEP5:「システム名」に入力する

システム名に「address」と入力します。

STEP6:「データ型」はプルダウンから選ぶ

プルダウンから「文字列」を選びます。

STEP7:「表示順」に入力する

表示順に「1」と入力します。
入力した数字は「独自属性の一覧」の表示順です。「1」と入力すると一番上に表示され、「3」と入力すると上から三番目に表示されます。

STEP8:「確認画面へ」をクリックする

全ての項目に入力できましたら「確認画面へ」をクリックします。

STEP9:「保存」をクリックする

入力した内容に問題がなければ「保存」をクリックします。

STEP10:「独自属性の一覧」に反映されているか確認する

一覧に先ほど入力した項目が反映されているか確認します。

STEP11:「アカウント設定」画面に戻る

左上の「アカウント設定」をクリックします。

STEP12:「管理者ページ」画面に戻る

左上の「管理者ページへ戻る」をクリックします。

STEP13:「ユーザー管理一覧」画面を表示する

左上の「ユーザー管理」タブにある「ユーザー管理」をクリックします。

STEP14:「ユーザー情報編集」画面を表示する

該当ユーザーの右側に表示されている「編集」をクリックします。

STEP15:独自属性で入力した項目が反映されているか確認する

「ユーザー情報編集」画面にて項目が反映されているかを確認します。

STEP16:「住所」に入力する

「住所」欄に住所を入力します。

STEP17:「保存」する

「ユーザー情報編集」画面の下にある「保存」をクリックします。
クリックすると「ユーザー一覧」画面に戻ります。

さいごに

これで独自属性の設定ができました。一括更新機能でダウンロードできるファイルにも独自属性の列が追加されていますので、まとめて確認したり、更新することが可能です。