ユーザーの所属グループを一括で設定する方法

はじめに

eラーニングシステム「eden LMS」では、ユーザーを一括インポートするだけでなく、所属させるグループを一括で変更することができます。初期設定時の受講者の振り分けや、学年が切り替わったとき、人事異動のときなどにご利用ください。

基本的な流れとしては、「現在の所属状況一覧のファイル(CSVファイル)をダウンロードする」→「Excelでファイルの内容を変更する」→「変更後のファイルをアップロードする」というものになります。

やり方

STEP1: 「ユーザー管理」タブを開く

「ユーザー管理」タブを開きます。

STEP2: 「一括処理」をクリックする

「一括処理」をクリックします。

STEP3: 「所属グループの一括変更」をクリックする

「所属グループの一括変更」をクリックします。

STEP4: 所属情報のCSVファイルをエクスポートする

所属情報のCSVファイルをダウンロードし、デスクトップなどに保存します。

STEP5: CSVファイルを開いて編集する

CSVファイルを開いて編集します。「所属グループ」の列に所属グループ名を記述します。複数グループに所属させるユーザーについては、右のセルに順番にユーザーグループ名を記述していきます。編集が終わったらCSVファイルを上書き保存します。

(ちなみに、ユーザーグループの列は虫食い的な空白があってもよいので、たとえば以下のように1つの列に1つのユーザーグループ、という書き方も可能です。ユーザー数やユーザーグループ数が多い場合はこちらの方が書きやすいかと思います。また変更しないユーザーの行は削除しても問題ありません。)

STEP6: CSVファイルをアップロードする

参照ボタンをクリックしてCSVファイルを選択し、「入力画面の確認」ボタンをクリックします。

STEP7: 確認画面で「保存」をクリックする

変更されるユーザーを確認し「保存」をクリックします。

STEP8: 「一括管理メニュー一覧へ戻る」をクリックする

少し待つと所属グループ変更処理が完了するので、「一括管理メニュー一覧へ戻る」をクリックします。

さいごに

以上で、ユーザーの所属グループを一括で変更することができました。