新規ユーザーを一括登録する

はじめに

eラーニングシステム「eden LMS」では、エクセルファイル(またはCSVファイル)をアップロードすることでユーザーを一括登録することができます。

やり方

STEP1: 「一括処理」画面を開く

「ユーザー管理」タブより「一括処理」画面を開きます。

STEP2: 「ユーザー情報の一括更新 」画面を開く

「ユーザー情報の一括更新」画面を開きます。

STEP3: 編集用ファイルをダウンロードする

「シンプルなテンプレート」もしくは、「すべての列が含まれたテンプレート」のリンクをクリックし、編集用ファイルをダウンロードします。
最初は「シンプルなテンプレート」を使っていただく方がわかりやすいです。
(この後は「シンプルなテンプレート」を使ってご紹介していきます)

参考

シンプルなテンプレート
ユーザー登録における必要最低限の項目を入力するテンプレート

すべての列が含まれたテンプレート
パスワードを次回強制で変更させたり、二要素認証をオンにしたい場合など、詳しくユーザー情報を決めておきたい場合におすすめのテンプレート

STEP4: 必要な項目を入力する

編集用ファイルに必要な項目を入力し、保存します。

パスワード設定のプルダウンリストについて
パスワードは、入力することはもちろん、プルダウンリストより「リセット+メール通知」または「自動設定+メール通知」の選択をすることもできます。
※「メール通知」のメッセージを自分で編集したい場合は、本ページの「さいごに」をご覧ください。
            
●「リセット+メール通知」
登録したメールアドレス宛にメールで通知がいきます。
受講者はシステムにログインするために、パスワードをリセットし、再設定が必要です。
(ひと手間はありますが、こちらの方がセキュアです)

●「自動設定+メール通知」
パスワードをシステムが自動で設定し、登録したメールアドレス宛に通知します。

STEP5: 編集したファイルをアップロードする

編集したファイルをドラッグアンドドロップ、または参照ボタンよりファイルを選択し、アップロードします。

STEP6: 更新内容を確認する

更新内容を確認します。
先程作ったリストのユーザー、および、ユーザーグループが新しく作成されることを確認します。

ユーザーグループの自動作成について
アップロードしたファイルの所属ユーザーグループ列ではユーザーグループ名を指定します。指定されたユーザーグループについては、以下のように処理されます。
・指定した名前のユーザーグループがすでに存在する場合は、そのユーザーグループにユーザーが所属した状態になります。
・指定した名前のユーザーグループが存在しない場合は、新しくユーザーグループが作成され、そのユーザーグループにユーザーが所属した状態になります。(ファイルをアップロードすることにより自動作成されるユーザーグループ名も、確認画面で確認できます)
また、ユーザーグループをフォルダ内に格納したい場合は「フォルダ名/ユーザーグループ名」という書式で記入します。

STEP7: 更新内容を確定する

確認ができたら、「確定する」ボタンをクリックします。

STEP8: 「OK」ボタンをクリックする

確認メッセージが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

STEP9: 「OK」ボタンをクリックする

確認メッセージが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

STEP10: 登録内容を確認する

一括で登録した情報がきちんと登録できたかどうか、ユーザー管理画面で確認します。
ユーザー一覧に、先程登録した「鈴木太郎」さんと「山田花子」さんが表示されていることを確認します。

さらに、詳細情報にも間違いがないか確認しておきます。
「鈴木太郎」さんの「編集」ボタンをクリックします。

「人事部」に所属しているのが確認できます。

さいごに

これで新規ユーザーを一括登録する事ができました。

なお、STEP4で、パスワードの設定を「リセット+メール通知」または「自動設定+メール通知」にした場合、メールの文面は独自のメッセージにすることも可能です。その場合の手順は以下のようになります。

「その他のメニュー」タブより「アカウント管理」画面を開きます。

「通知文面設定」をクリックします。

文面を編集したい項目の「編集」をクリックします。

通知テンプレートの内容を編集し、「保存」をクリックします。