修了証テンプレートの作成と登録

はじめに

eden LMSではコースごとに修了証を設定できます。この機能を使うことで、コースの学習が完了したユーザーにPDF形式での修了証を発行することができます。修了証は、WordやPowerPoint等から作成したファイルをそのまま利用可能なので、技術的な知識なしで、自由なデザインにしていただくことができます。

手順1:オリジナル修了証テンプレートを作成する

まずはじめに、オリジナルの修了証テンプレートを作成します。おおまかな手順としては、WordやPowerPoint等でデザインを作成した後、それをPDFに変換し、必要な情報(受講者のユーザーIDや氏名、あるいは学習完了日など)をAcrobat Readerのコメント機能で埋め込んでいく、という流れになります。

STEP1:修了証のデザインを作成する

まず、WordやPowerPointなどで、修了証のデザインを行ないます。受講者氏名やコース名などは発行時に自動的に埋め込む形になるため、この時点では空白にしておきます。
「とりあえず修了証発行までをすぐに試したい」という場合や、情報の埋め込み例を見たい場合は、修了証テンプレートのサンプルをこちらからダウンロードできますので、そのまま「手順2:修了証テンプレートを登録する」へ進んでください。

STEP2:修了証ファイルをPDFに変換する

WordやPowerPointで作成したファイルを、PDFファイルに変換します。

はじめにWordやPowerPointなどの画面で、「ファイル」をクリックします。

STEP3:「エクスポート」をクリックする

「エクスポート」をクリックします。

STEP4:「PDF/XPSの作成」をクリック

「PDF/XPSの作成」をクリックします。

STEP5:PDFファイルを発行する

「最適化」欄で「最小サイズ(オンライン発行)」を選択し、発行ボタンをクリックします。

以上で、WordやPowerPointなどのファイルがPDFファイルに変換されました。次に、PDFファイルをAcrobat Readerで開き、埋め込みたい情報を注釈機能で追加していきます。以下の手順で、受講者の氏名を埋め込む例について説明します。

STEP6:Acrobat Readerで「注釈」を開く

はじめに、Acrobat Readerのメニューで「表示」→「ツール」→「注釈」→「開く」をクリックします。

STEP7:ノート注釈を追加する

ツールバーの「ノート注釈を追加」をクリックし、ノート注釈を追加したい位置でクリックします。

STEP8:埋め込みたい情報を入力する

ノート注釈に、埋め込みたい情報を入力します。今回は「受講者の氏名を右詰で埋め込む」ので、「user:name,align:right」と入力し、投稿をクリックします。
埋め込める情報について
修了証テンプレートに埋め込める情報は以下の通りです。
 ・user:name – 受講者の氏名
 ・user:userid – 受講者のユーザーID
 ・course:title – コース名
 ・course:completed_at – コースの終了率が100%になった日
 ・account:name – アカウント名

また、上記それぞれの後ろに、カンマで書式情報を追加することも可能です。
 ・align:right – 右詰で文字を埋め込みます。(指定が無い場合は左詰となります)
 ・font-name: gothic – IPAフォントのゴシック体を使用します。(指定が無い場合はIPAフォントの明朝体となります)
 ・font-size:数値 – フォントサイズを指定します。(通常の大きさは18となります)

STEP9:注釈が追加されたことを確認する

注釈が追加されたことを確認します。

STEP10:保存する

必要な注釈をすべて入力したら、PDFのファイルを保存します。

手順2:修了証テンプレートを登録する

次に、手順1で作成した修了証テンプレートをedenにアップロードします。

STEP1:「アカウント管理」画面を開く

管理者画面で、「その他のメニュー」より、「アカウント管理」を開きます。

STEP2:「修了証設定」画面を開く

「アカウント設定」画面で、「修了証設定」をクリックします。

STEP3:「新規作成」画面を開く

「修了証テンプレートの一覧」画面で、「新規作成」を開きます。

STEP4:修了証テンプレートPDFをアップロードする

「修了証テンプレートの編集」画面で「件名」を入力の上、「修了証テンプレートPDF」をアップロードします。アップロードすると、プレビュー画面が表示されます。

STEP5:保存する

「保存」をクリックします。

さいごに

これで、修了証テンプレートの登録ができました。あとは、コースに対して修了証を紐付けると、学習完了したタイミングで修了証がダウンロードできるようになります。それらの手順については、修了証の設定と発行を参照してください。