弱点補強モードを利用可能にする

はじめに

eden LMSでは複数の出題範囲からランダム出題するテストを作成できますが、さらに進んで「これまでの正解・不正解を元に、受講者ごとに最適化されたテスト」も利用できます。ランダム出題のテストの場合は、通常だと純粋なランダム出題になりますが、弱点補強モードを利用可能にすると、受講者が「弱点補強モード」でテストを受けられるようになります。

弱点補強モードでは、そのテストについてのこれまでの本人の採点結果を元に「あまり出題されていない問題」と「出題されたが不正解だった問題」を重点的にピックアップするようになります。そのため、弱点補強モードでのテストを繰り返し受けていくだけで、弱点が自動的に補強されていきます。

やり方

(詳細な手順については準備中です。お急ぎの場合は管理画面右上の「その他のメニュー」→「ご質問・お問い合わせ」よりお問い合わせください。)

STEP1: 複合テストの出題設定で「弱点補強モードを有効にする」をオンにする

複合テストの出題設定で「弱点補強モードを有効にする」をオンにします。

STEP2: 受講者画面で複合テストをクリックする

弱点補強モードを有効にしたテストの場合、通常モードと弱点補強モードの両方を選択できるようになっています。