ユーザーに対し、次回ログイン時にパスワードの変更を強制する

はじめに

eラーニングシステム eden LMSでは、管理者側からの設定で、受講者の方が次回ログインする際にパスワード変更を強制する事ができます。この設定により、初回は管理者が仮パスワードを発行しておき、初めてログインするときに各自がパスワード設定を行う、という流れにすることができます。ここではその設定方法を説明します。

STEP1: ユーザー管理画面を開く

ユーザー管理画面を開きます。

STEP2: ユーザー編集画面を開く

対象となるユーザーの編集画面を開きます。

STEP3: パスワード変更を設定する

「次回ログイン時にパスワード変更を強制する」にチェックを入れます。

STEP4: 設定を保存する

画面を下にスクロールし、「保存」ボタンをクリックします。

以上の手順で、パスワード変更を強制する設定ができました。

受講者側の画面表示

受講者は通常時と同じように、「ユーザーID(メールアドレス)」と「パスワード」を入力し、ログインボタンをクリックします。

「次回ログイン時にパスワード変更を強制する」が設定されている場合、パスワードの変更画面が表示されます。