お知らせを作成する方法

はじめに

eラーニングシステム「eden LMS」では、受講者に対してお知らせを作成することができます。

やり方

STEP1: お知らせ管理タブを開く

管理画面で「お知らせ管理」タブをクリックします。

STEP2: 「新規作成」ボタンをクリックする

「新規作成」ボタンをクリックします。

STEP3: 「件名」を入力する

「件名」にお知らせのタイトルを入力します。

STEP4: 「本文」を入力する

「本文」にお知らせの本文を入力します。

STEP5: 「有効期限」を設定する

「有効期限」に、お知らせを掲示したい期間を設定します。

STEP6: 「ユーザーグループの追加」をクリックする

配信先を設定するために、「ユーザーグループの追加」ボタンをクリックする

STEP7: 配信先ユーザーグループを設定する

配信先となるユーザーグループにチェックを入れます。

STEP8: 「閉じる」をクリックする

配信先のユーザーグループにチェックを入れたら、「閉じる」をクリックします。

STEP9: 必要に合わせて公開日時を設定する

お知らせを後で公開したい場合は、「後で公開する」にチェックを入れ、お知らせの公開日時を設定します。

STEP10: 必要に合わせてメール通知の設定をする

お知らせ公開時にメール通知をする場合は「配信先ユーザーにメールで通知する」にチェックを入れます。

STEP11: 「保存して閉じる」をクリックする

「保存して閉じる」ボタンをクリックします。

さいごに

これでお知らせが作成されました。お知らせは公開日時になったら(公開日時を設定していない場合はすぐに)受講者画面の上部に表示されます。
「配信先ユーザーにメールで通知する」にチェックを入れていた場合はメールでも通知されます。

また、e-learningシステム「eden LMS」では、グループごとにお知らせを送るだけでなく、学習の終了率が低いユーザーにのみお知らせを送ることもできます。(コース管理タブの「全員の受講状況」から操作できます。)